川崎で交通事故に強い弁護士への相談 | 川崎ひかり法律事務所

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

被害者請求の内幕(加害者側が任意保険に加入していない場合)

あなたが交通事故に遭われた際,相手の車が任意保険に加入していない状態だった場合,どうすれば良いでしょうか?   1 治療中 もし交通事故であなたがお怪我をされた場合,通常は交通事故の加害者側が加入している任意保険会社が治療費の支払い等について色々と手配してくれるので,あなたは安心して治療に専念出来ます。 しかし,加害者が任意保険に加入していない場合,病院の治療費は誰が支払ってくれるのでしょうか? ...

交通事故に関する刑事処分

1 はじめに 交通事故により、人に対して,死亡や傷害などの結果を生じさせる事態が発生した場合には,行政処分とは別に,刑事罰としての刑事処分が加害者に対して課せられることがあります。その場合は一体どのような手続が行われるのでしょうか。   2 必ず逮捕されてしまうの? 刑事事件というと,必ず逮捕されてしまうようなイメージがありますが,実際はそうとは限りません。逮捕されるのは,罪を犯したという疑いの他に,住居...

自賠責保険において,被害者と労災とどちらが優先されるか【平成30年9月27日最高裁判例紹介】

1 労働者災害補償保険(労災)について 交通事故の被害が,労働者が,業務上・通勤上受けた負傷・疾病・障害又は死亡の場合には,労働者災害補償保険法により,労災給付がなされます。業務上・通勤上,交通事故の被害に遭われた方は,まずは,労災の申請をしましょう。 2 自動車損害賠償責任保険(自賠責)について しかし,労災で支払われる金額は,実損ではなく,法律で一定金額と定められています。そのため,労災だけでは,損害の全てが賄われず...

消滅時効に関する民法改正と交通事故

昨年(令和2年)、民法の大きな改正があったことはご存知の方も多いでしょう。 改正民法は、一部の例外を除いて令和2年(2020年)4月1日から施行されました。 交通事故の被害者が加害者等に対して損害賠償を請求する法律上の根拠は民法ですので、今回の民法改正は交通事故の損害賠償請求にも影響を及ぼします。 その中で、今回は「消滅時効」に絞ってお話しすると、もっとも大きなポイントは、人身に関する時効期間が5年に延びたことでしょう。...

自賠責保険会社への被害者請求の内幕

あなたが交通事故に遭われた際,加害者が任意保険に加入していない状態だった場合,どうすれば良いでしょうか?   1 治療中 もし交通事故であなたがお怪我をされた場合,通常は交通事故の加害者側が加入している任意保険会社が治療費の支払い等について色々と手配してくれるので,あなたは安心して治療に専念出来ます。 しかし,加害者が任意保険に加入していない場合,病院の治療費は誰が支払ってくれるのでしょうか? 答え...

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら