川崎で交通事故に強い弁護士への相談 | 川崎ひかり法律事務所

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

どのような場合に弁護士に依頼するといいの?弁護士に依頼するときのポイントとは?

はじめに 交通事故で怪我をした場合には、誰に言われなくても、治療のためにまず病院に通うと思います。そして、治療費のことで加害者側の保険会社の担当者と連絡をとって手続を進めることになるでしょう。お互いに怪我をしなかった場合には、通院や治療費の支払いの問題は出てきませんが、車両の修理費用に関するやりとりを加害者側の保険会社を通じて行うことが一般的です。このような大まかな流れについては、多くの交通事故のケースでは同じでしょう。 ...

人身傷害保険の有効な活用を!

1 過失相殺   交通事故の被害に遭った場合でも,加害者の過失が100%ということは少なく,   被害者側にも一定の過失が認められることが多いです。   例えば,   被害者に発生した損害が100万円,   加害者側の過失8割,   被害者側の過失2割というケースだと,   被害...

交通事故における保険の役割(加害者が無保険の場合も踏まえて)

1 どうやって賠償金は支払われるの?   交通事故にあった場合、保険から損害賠償されるのが一般的です。 ここでいう保険は、大きく分けて2つあります。 1つが、   ①加害者側の任意保険 ②自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)です。   もう一つが、 ③被害者側の任意保険 です。 このうち、特に重要なのが、加害者側の保険(①と②)です。イメージとしては...

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら