川崎で交通事故に強い弁護士への相談 | 川崎ひかり法律事務所

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

被害者から民事訴訟で訴えられたら?

交通事故で主に加害者になったとき,被害者から民事訴訟で訴えられることがあります。 民事訴訟は,原告(訴える人)が裁判所に「訴状」という書面を提出することによって始まります。 裁判所が訴状を受け付けると,被告に送達されます。通常は,特別な郵便で配達され,A4サイズの紙が入る大きめの封筒に入ってくることが多いです。 保険会社に交渉を任せているケースでも,裁判所からの送達は被告本人に送られます。 (最近は,架空請求の一類...

交通事故の加害者になった場合どうする?

第1 はじめに 重過失の場合は別として,交通事故の発生はほとんどが過失によるものであり,加害者になることは誰もが望まないものです。場合によっては,人身事故の加害者ではあっても過失が認められないケースもあります。 しかしながら,加害者となった以上,以下の義務を怠ってはいけません。 第2 やるべきこと  1 救護義務 人身事故を起こした場合には,絶対に逃げてはいけません。 まずは,被害者の救護を最優先に考えて下...

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら